トリガーポイント研究会

入門セミナーについて

2019-2021年は毎年5月5日に開催します。
「トリガーポイント  マニュアル」が出版されてから35年以上経ち、初期理論に含まれた数々の理論的不備・科学的誤りを黒岩が訂正し、トリガーポイント、関連痛の定義を刷新しました。その一番の成果は、トラベル段階では探し出せなかったトリガーポイント(以下、TPと略)を探せる様になったことです。探せるからTP体験、TP現象の観察回数を急増させ、科学的前進が加速できました。トラベル法で探せると思い込んでいると実際は探せていない

科学化過程で驚いたことの一つは、TPは では
「東洋医学のツボ」と全く別のもの(概念)では無かったことです。5000年前のアイスマンから現代の我々まで続く医療的試みの一つとして存在した

現在、トリガーポイント治療技術は適応を明確に捉えた医療技術です。

身に付けるには、10年程度step-by-stepに取り組む必要があります。入門セミナーはその入り口に位置づけられます。つまり、トリガーポイントとはどんなものかちょっと囓ってみようと云うセミナーではありません。これからトリガーポイント治療を身に付けようと志す方の為に開催するセミナーなのです。

 黒岩による講義の他、。参加費は3万円です。

 「予約」を確認したら受信メールを送信します(届かないのは、メール設定により弾かれた為です-特にスマホから申し込まれた場合)。詳しい連絡(案内)は開催年(次回は2019年)の3月中に郵送します。
 
 トリガーポイントをちょっと囓ってみたいだけ方は、黒岩らをど 

予約申し込み

*の項目は必須です。

※ひらがなで「もうしこみ」と入力して下さい。