スパで人気のマッサージ

女性のソロ活などでも圧倒的に人気の『スパ』!日本って実は海外に比べると、お風呂に入る文化の影響か、スパやマッサージがすごく充実してるらしいです。街を歩いていても、どこにでも看板が見つかりますもんね。

筆者も、やはりデスクワークでほっておくと体がバッキバキに凝り固まってしまうんです!でもマッサージって一口にいっても、今って色々な種類があるんですよね。この記事では人気のマッサージをザクっと紹介します!

タイ古式マッサージ

近年日本でも人気を増している、タイ古式マッサージ。古くは仏陀の時代から受け継がれてきた、タイの「伝統医療」のひとつなのです。

タイ古式マッサージは、インドの医師シヴァカ・コマラパによって発明されました。仏教の開祖・ブッダの主治医であったとか!シヴァカ師は、仏教僧の集団の医師であった人。当時は仏教と医学が密接な関係にあり、シヴァカ師も多くの仏僧を診ていたのです。その仏教医学が、仏教と共にタイに伝来し、その後アーユルヴェーダをベースに経絡や指圧などの中国医学を取り入れられ、現代の形に近いタイ古式マッサージが生まれたのです。タイ古式では、施術を行う側も受ける側も「無我の境地」に近づくといわれていたり、スピリチュアルな哲学もあるのです。

リンパマッサージ

女性に多い「顔や体がむくむ」「夕方は頭痛がする」「疲れが取れない」こんなお悩みに答えられるのがリンパマッサージ。こういう悩みはすべて、「リンパ」の流れが滞っていることに起因する可能性があるのです。元々、リンパ液は流れがゆっくりで、気をつけないと詰まりやすいものです。

そこでおすすめなのが、「リンパマッサージ」その名の通り、リンパの流れに沿って、全身を流していく技法です。今ではセルフマッサージの本なども出ていますよね。気軽に取り入れられるし、スパでも人気のマッサージです。

ロミロミ/ホットストーンセラピー

ホットストーンマッサージがあるスパはまだ珍しいかもしれませんが、南国風コンセプトのお店ならきっと出会えるかも。ホットストーンセラピーは、もともとハワイのマッサージ技法のロミロミの一部の技術です。50℃~60℃に温めたストーンを、背中、腰、足、手などに置いてポイントポイントを温めたり、オイルを塗布したストーンを筋肉の流れに沿っ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*