適度なカジノ遊びは良いストレス発散になる?という話

今回の記事は、タイトルを読んでいただくと分かっていただけるように、ちょっと物議を醸しそうなテーマです(笑)。カジノ遊び、つまりギャンブルはストレス発散に実は良い、ということについて書きます。周知のとおり、日本では基本、ラスベガスやマカオで行われるようなルーレット、バカラやポーカーといったトランプゲームなどでお金をかけて遊ぶ「本当のギャンブル」は禁止されています。

たまに有名人の方などが、「闇賭博」などという名目で摘発されたりして話題になっていますよね。良い子の皆さんは真似をしてはいけません!が、その一方で、「競馬」や「競艇」、「パチンコ」「スロット」と言った、エンターテイメント感覚で広く受け入れられているギャンブルも日本には存在するのも事実です。なんだか境界線が曖昧ですね。これ、個人的に長年の謎です(笑)。

それはさておき、こういった競艇・競馬やパチンコ・スロットなどに精を出す方々ってすごく夢中になってる人が多くないですか?やはり、お金をかけており、ライブ観戦の要素があるのですごくエキサイティングで、はまってしまうみたいです。私も知り合いに競馬好きがいますが、競馬の話をしている時はすごく目がキラキラして、イキイキしています(笑)。

夢中になれるものがあるのは良いこと

世間的には不健康なイメージのあるギャンブルですが、筆者は個人的には夢中になれることがあるというのはとても良いことだと思います。幸福物質であるセロトニンも出まくっていることでしょう(笑)。こういうものって、皆が見つけられるわけではありません。「何かに夢中になれる」って、とってもラッキーなことでもあるんです。

だから、責任を持てる範囲でギャンブルで遊ぶのは、悪いことじゃないと思います。ストレス発散は、健康維持にも非常に重要です。

オンラインカジノなら安心して遊べます

そして、いまやギャンブルは、自宅にいながらにして、オンラインで完結できます。「オンラインカジノ」という、インターネット上のカジノサイトが無数に存在するのです。日本語対応サイトもたくさんあります。オンラインカジノは、運営会社が海外に所在しており、また、信頼できるライセンスのもとに運営されており、プレイ空間も日本国内ではなく「インターネット上」ということで、違法行為とはみなされません。うっかり知り合いに会ってしまうこともないので気軽に始めることができます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*