スパで人気のリラクゼーションメニュー

スパっていいですよねー。本当に癒されます。旅行に行ってもちょっといいホテルに泊まったりすると、もうずっとそこにいたくなる派なので、スパも大好きで絶対にチェックします。今回は、そんな筆者がオススメの定番SPAメニューをご紹介しちゃいます

クレイエステ

クレイ、はい、泥のことです。馴染みがない方はちょっとびっくりしますよね。クレイはもちろん、本来は土に含まれる粘土質のこと。スパ でのトリートメント用に使うクレイは汚染されていない地域(フランスやオーストラリア)から掘り出された、天日干し処理されたピュアなものです。水を混ぜる前はサラサラしていて砂のようです。

クレイにはミネラルが豊富に含まれており、様々な美容効果があります。採れた場所によって色や作用も変わってきますので、トリートメントでは悩みにあったものを使います。

クレイトリートメントはミネラルを補給するだけでなく、体内外のデトックスができるんです!天然クレイには、身体にたまった疲れや毒素を排出する作用があるんです。

また、海のミネラル分が身体に吸収されると、自律神経のバランスが整いとてもリラックスできるんです。

美白フェイシャル

こちらは定番、美白フェイシャル。今年も紫外線や冷房による乾燥が気になる季節がやってきましたね〜。くすみは放っておくとどんどんたまって行きます。ピーリングして古くなった角質を除去した後に、デコルテから顔までオイルトリートメントしてもらうのが、筆者のお気に入りです。

仕上げに美白作用のあるクリームマスクもしてもらって、保湿も完璧です!

ハーブボウル

タイ発祥のハーブボール。布に何種類ものハーブがぐるぐるまかれて、逆さの照る照る坊主のようになっている、あれです。匂いで癒されるんですよね。こちらも、じわじわ人気をのばしています。ハーブボールは、数十種類以上のハーブを布でくるんでから、蒸し器などで温めたて、その照る照る坊主を直接肌に押し当てていく施術です。心身ともにハーブの香りで癒されます。

血行の流れも促進され、発汗作用もあるので、自然と体がポカポカ温まってきますよ。夏の冷えも撃退できます!

女性特有の、産後前の体調不良、生理不順なども改善されるそうです。京都のリッツカールトンでは、抗酸化作用の高い京都・宇治産の茶葉を使用したハーブボウルなんてものも。ぜひ受けてみたいトリートメントです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*